國學院大學天通合氣道同好会のホームページです
第4代募集中! ツイッター メール フォーム


私たちと一緒に、合氣道を始めてみませんか?

「大学で新しいことにチャレンジしてみたい!」
「受験で頭ばかり。今度は体を動かしたいなあ。」
「日本の伝統的な武道なんかをやってみたい! 格好良さそう!」
「でも、少し怖いかも。今さら初心者の自分なんかができる武道なんてあるのかな・・・。」

 ・・・こんなことを考えている國學院生はいませんか?

 だいじょうぶ。「國學院大學天通合氣道同好会」があります!

 コロナ禍で大変ですが、こんなときだからこそ、伝統武道である合氣道で心身を鍛えましょう。
 学年を問わず部員を随時募集しています。ぜひ一度体験にいらしてください!
 運動できる服装があれば、すぐ参加できます!
 

お問い合わせは、こちらからどうぞ。


 ▶▶▶ 6月~8月の稽古予定

 ツイッターをフォローしてもらえると、稽古日をアナウンスします!
  twitterアカウント @kokugakuin102 https://twitter.com/kokugakuin102

 ★公共施設の利用方法に則って、稽古を実施いたします。

 6月3日(木)19:00~20:30 @文京総合体育館
 6月5日(土)18:15~20:0019:40 @文京総合体育館
 6月7日(月)18:30~21:0019:40 @文京江戸川橋体育館
 6月10日(木)19:00~20:30 @文京総合体育館
 6月12日(土)18:15~20:0019:40 @文京総合体育館
 6月17日(木)19:00~20:30 @文京総合体育館
 (6月19日(土)16:00~17:40 @バディ勝田道場)
 6月20日(日)18:15~20:0019:40 @文京総合体育館
 6月21日(月)18:30~21:0019:40 @文京江戸川橋体育館
 (6月26日(土)16:00~17:40 @バディ勝田道場)
 6月28日(月)18:30~21:0019:40 @文京江戸川橋体育館

 ※以下は、緊急事態宣言等の動向で変更の可能性があります。
 7月1日(木)19:00~20:30 @文京総合体育館
 7月3日(土)18:15~20:00 @文京総合体育館
 7月5日(月)18:30~21:00 @文京江戸川橋体育館
 7月8日(木)19:00~20:30 @文京総合体育館
 7月10日(土)18:15~20:00 @文京総合体育館
 7月17日(土)18:15~20:00 @文京総合体育館
 7月19日(月)18:30~21:00 @文京江戸川橋体育館
 7月22日(木・祝)18:15~20:00 @文京総合体育館
 7月24日(土)18:15~20:00 @文京総合体育館
 7月26日(月)18:30~21:00 @文京江戸川橋体育館
 7月29日(木)19:00~20:30 @文京総合体育館
 7月31日(土)18:15~20:00 @文京総合体育館

 8月2日(月)18:30~21:00 @文京江戸川橋体育館
 8月7日(土)または8月8日(日)バディ勝田道場にて集中稽古の予定
 8月9日(月)18:30~21:00 @文京江戸川橋体育館
 8月19日(木)19:00~20:30 @文京総合体育館
 8月21日(土)18:15~20:00 @文京総合体育館
 8月23日(月)18:30~21:00 @文京江戸川橋体育館
 (8月28日(土)16:00~17:40 @バディ勝田道場)
 8月30日(月)18:30~21:00 @文京江戸川橋体育館

  ※変更になることもあります。

 ▶▶▶ COVID-19対策しております

 稽古前の体温測定、手指のアルコール除菌、3密を避ける、マスクを着用しての稽古のほか、公共体育館の使用ルールを遵守いたします。

主将挨拶/代表指導者からのメッセージ

主将挨拶

 この度は國學院大學にご入学おめでとうございます。國學院大學天通合氣道同好会の主将を務めております横田駿です。

 本同好会は、私たちと他大学の方々と共に稽古に励んでおります。合氣道と聞くと、難しいだろうなと感じるかも知れませんが、実は大学から始めるという人がほとんどです。また、子供から大人まで幅広い年齢で親しまれている武道でもあります。なので出来るかどうか不安な方でも大歓迎です。

 興味のある方は是非来てみて下さい。一緒に楽しく稽古しましょう!

國學院大學天通合氣道同好会 第三代主将

横田 駿


代表指導者からのメッセージ

 國學院大學天通合氣道同好会の代表指導者をしております、天通合氣道師範の木村です。

 このたびは國學院大學ご入学おめでとうございます。そして、春から始まる新しい大学生活をより一層充実させるものとして、合氣道に興味を持ってくださって、ありがとうございます。

 さて、合氣道というと、護身術というイメージが強いでしょうか。確かに関節技で相手を投げたり、制したりすることも多いです。テコの原理を応用すれば、小さな力で大きな相手を投げてしまうことも可能です。老若男女、誰でもできる武道とよく言われるのは、そういうところからきているのかもしれません。

 しかし、合氣道の本質は関節技にあるわけではありません。人間の身体の仕組み、つまり、骨や筋肉、神経の構造を知り、それを合理的に扱うことで、相手と調和し、相手を導いて制してしまう。その結果が投げ技であったり、締め技であったりします。先ほどのテコの原理も、私たちの身体の構造、骨や筋肉がどうつながっているのか、関節はどう曲がるのかなどを理解して、初めて合氣道の技となって表現されるのです。

 したがって、合氣道の稽古を通して、自分を知り、相手を知る、つまり、自分自身を含めたあらゆることに対する観察力というものが鍛えられます。これは、大学生活だけでなく、大学を卒業した後、将来の皆さんの人生を豊かにするためにも、必須の能力であると言うことができます。

 このホームページをご覧いただいたのも何かの縁でしょう。大学入学という人生の大きな転機に、合氣道を始めてみようかなと思っていただけることとを、心より祈っております。大学の座学では決して教えてくれない、「身体の感覚」というものを一緒に鍛え、身に付けましょう。

 皆さんと稽古でお会いできることを楽しみにお待ち申し上げております。

天通合氣道 師範

木村 浩


〔木村 浩 略歴〕

 大学生時代から合氣道を始め、現在、天通合氣道 五段/師範。湯島教室、町田教室、横浜バディ教室(バディ合気道スクール)、健康法永山、赤坂教室、國學院大學天通合氣道同好会、東京大学合氣道会で、子供からご高齢の方まで幅広く指導を行っている。

 昭和48年生まれ。出身高校は、群馬県立前橋高校。東京大学理科Ⅰ類に入学し、同工学部、同大学院工学系研究科修士課程、同博士課程を修了。東京大学博士(工学)。大学院を修了後、東京大学大学院講師、准教授。その後、NPO法人パブリック・アウトリーチ研究統括を経て、現在、木村学習コンサルタンツ代表。文武両道を目指す教育を手掛ける。東京大学・上智大学の非常勤講師も務める。

合氣道とは? 天通合氣道とは?

合氣道とは

 合氣道とは、日本の伝統的な武道のひとつです。突きなどの攻撃をいなして相手を投げたり、間合いをコントロールして相手の動きを封じたりします。あまり力を使わずに投げたり制したりすることができるため、年齢や性別、体格にかかわらず、どなたでも上達することができます。護身術としても人気があります。

 稽古では、準備体操・体幹トレーニングの後、徒手(としゅ:武器を使わない、素手)の技を学びます。上達してくると、木刀や杖(じょう)などの武器も扱います。原則として、型(かた:投げる形や動き方)を学ぶ稽古になります。合気道は、投げたら勝ち、というものではありません。自分の身の安全をまもる「受け身」も重要視されており、「投げ」と「受け」とを両方十分にできるようなって、はじめて一人前となります。

 正しい技の形を学ぶことで「技が相手に通じる喜び」を知ると同時に、受け身をしっかり取ることで「技をかける相手を思いやる気持ち」を十分に理解していきます。つまり、合氣道を学ぶことによって、現代社会を生きていくのに必要とされる「バランスのよい精神性」が身につくのです。


天通合氣道とは

 天通合氣道は、日本の伝統武道のひとつである合氣道の稽古を通して、心と身体と魂を磨き鍛え、世の為、人の為になる人間を育てる人道育成の道です。

 わが国では古くから武道の鍛錬を通して、人として集団で生きていくために必要な礼節や道徳などを教育してきました。特に天通合氣道では「道(生き方)」としての要素が強く、普段の稽古と日常生活が地続きになるように鍛錬していきます。

 稽古においては、柔軟な身体作りと型稽古により、技を磨いて大脳の感受性を高め、自己の精神面と肉体面を深く見つめ直し、更に向上させていく方法を身に付けます。そして社会の一員としての自覚を持ち、自分を生かして、周囲をも活かすことのできる、強く美しい魂を持った人間を育成し、社会に貢献していくことを目指しています。

(天通合氣道HP(https://www.ten-tsu-aikido.jp/)より抜粋)

國學院大學天通合氣道同好会とは?

國學院大學天通合氣道同好会とは

 國學院大學天通合氣道同好会は、合氣道の流派のひとつである「天通合氣道」を稽古する学生の集まりです。平成26年に設立されました。技術指導は、当同好会の代表指導者でもある、天通合氣道 師範 木村 浩 先生にお願いしています。

 目標は、

 1つ、技術の向上!

 1つ、学生のうちに初段(黒帯・袴)を取得すること!

 1つ、大会で入賞すること!

 インカレサークルなので、國學院以外の大学生も一緒に稽古します。また、同じ流派に所属している大学とも提携しており、共に稽古を行うこともあります。多くの人と交流でき、人脈も広がります!

 OB会もあり、稽古料の一部負担など、支援も充実しています!


当同好会での稽古

 合氣道が上達するためには、なにより稽古が必要です。当同好会では、学生のうちに初段取得(黒帯・袴)を目標のひとつにしていますので、1週間に2~3回の稽古がどうしても必要になります。

 稽古は主に、天通合氣道湯島教室の一般クラスの場を借りて行います。湯島教室は、文京総合体育館の武道場(畳)にて、木曜日19:00~20:30土曜日18:15~20:15に稽古を行っております。(ただし、公共体育館は抽選で使用者を決定するため、毎週必ず稽古できるわけではありません。そのため、日曜日18:15~20:15に振り替えて稽古を行うこともあります。)また、都内学生を対象とした稽古を、文京江戸川橋体育館の柔道場にて、月曜日18:30~21:00に行います。大学にとらわれない同世代・同門の門下生と稽古する機会になります。

 月・木・土(・日)の稽古は、当同好会の活動の基本となるものです。できる限り参加するようにしましょう。道場抽選の都合上、2か月前に稽古日程が確定します。

 なお、もっともっと上達したい学生は、木村師範の指導している他の教室にて稽古することも可能です(水曜日18:15~20:30@町田教室、土曜日16:00~17:40@横浜バディ教室 ※湯島教室が休みの日、など)。さらには、天通合氣道 道長師範 小磯光宣先生が指導される赤坂教室(日曜日12:15~14:15)でも稽古できます。

 たくさん稽古をして、どんどんうまくなって、大学生活を楽しみ尽くしてしまいましょう!


活動にかかる費用

 入部して合氣道をしたいけど、どのくらいお金かかるの・・・? 当然、そんな心配がありますよね。

 残念ながら、サークル活動が「ただ」でできるわけではありません。稽古料やら道場代やら道着代やら、いろいろかかります。それらがあいまいなまま、皆さんに入部してもらうのはよくないのでは、ということで、ここでは当同好会で合氣道を稽古するにあたり、必要になる費用を洗い出してみました!

○ 活動開始に必要な費用

 ▶ 天通合氣道登録料(初回) 7,700円(税込) ・・・まずは入門しないと始まらない!

 ▶ 道着の購入費用 ・・・サイズやモノによるかな。5000円~15000円くらいの間です。よいモノは値が張ります。

○ 稽古実施に必要な費用

 ▶ 通常稽古料(大学生料金の月謝) 5,000円/月(税込) ・・・稽古量から考えるとリーズナブル!

 ▶ その他、特別稽古料(集中稽古、学生講習会、赤坂教室稽古等)、合宿費など、学生ならではの稽古もありますね!

○ 審査・イベント等に必要な費用

 ▶ 審査料 ・・・最初は5級から。当同好会の目標は初段です。早く黒帯・袴が欲しい!

 ▶ その他、大会出場関係費(出場料・旅費等)、式典出席費(鏡開き式・納会等)などのイベントもあります。

 合氣道が上達するには、文句のない環境が整っています! 当同好会のOB会による支援や、新入生体験期間(4月中)の無料サービスなどもありますので、うまくやりくりしていきましょう!

稽古の様子をちょっと紹介!

ある日の稽古に密着!

 稽古は礼に始まり、礼に終わります。 おねがいします!

 準備運動、特に柔軟はしっかりとやります。

 合氣道は必要以上の力を使わない武道、だからこそ柔軟性が必要です!

 受け身の稽古。いらぬ怪我をしないよう、しっかり身に付けましょう。

 いよいよ技の稽古です! まずは身体の構造を理解していきます。

 合氣道には数多くの技があります。しっかり覚えていかねば・・・!!

 今日も充実した稽古でした! ありがとうございました!

 そのほかにも、木刀や杖を使った武器稽古や、ストレッチ、指圧法などを指導いただくこともあります!

 ぜひ一度体験にいらして、実際の雰囲気を感じてください!

道場へのアクセス

〔文京総合体育館 (東京都文京区本郷7-1-2)〕

 丸ノ内線・大江戸線 本郷三丁目駅下車徒歩5分/千代田線 湯島駅下車徒歩10分


〔文京江戸川橋体育館 (東京都文京区小日向1-7-4)〕

 有楽町線 江戸川橋駅 下車徒歩4分


All Rights Reserved, Copyright © 國學院大學天通合氣道同好会